KUMIKOOGURA

DIARY

PROFILE

小椋 久美子

U15 World Badminton

2018/12/07

来年6月29.30日に山形県鶴岡市で開催される

『世界バドミントン U15 庄内国際招待 2019』の記者会見!!

TBSの石井さんとご一緒させて頂きました!

1543995175972

世界で初めて行われる15歳以下のジュニア世代の国際招待大会!!

現在バドミントン強豪国8ヵ国が参加を表明していて、各国男女代表1名ずつの選手、コーチを招待する予定です。

 

 

15歳の頃の自分を想像して…

このお話を聞いた時に、こんな大会が開催されることにうらやましくてしょうがなかったです!

ジュニア時代の国際大会は憧れの場所で、出場出来た時には嬉しさと同時に世界のレベルの高さに凹んだのを覚えています。

なんで、あんなに上手いんだろう…

ラケットさばきやショットの精度の高さ、動きの速さに自分実力と比べ虚無感に包まれました。

でも、それと同時に海外選手を見て知ることで今の自分の実力が世界のどの基準にあるのか。

それも知ることが出来ました!!

ジュニアからシニアにあがった時に遅れを取らない為にも、世界で対等にぶつかり合える心の準備はとても大事だと思います。

私はそのイメージとモチベーションが低かった…

海外の選手を強いと決めつけていた時代もありましたし、

国際大会に出場することだけに意義や意味を感じていたように思います。

もっと自覚を持ち取り組んでいれば良かったと今、後悔しても遅くて、ジュニアの選手達にはそうゆう思いをして欲しくないのが本音です!

世界を知り強い選手と戦える環境があることで、見える世界や考え方が変わると思うので、色んなものを肌で感じ吸収して欲しいです!

異国の言葉も通じない選手達との交流をすることで世界観も広がると思います。

私の経験上、環境は大切だと痛いほど感じているので、ジュニア時代にこのような経験、環境を与えてくださったことに感謝しかないです。

 

私が出来ることは小さなこともしれないてすが、微力ながら盛り上げていけるように頑張りたいと思います♪

すごく来年が楽しみです!!

みなさんにも注目して頂けたら嬉しいです♪